朝晩【ライスオイル洗顔石鹸】70g

【アールモリタ製品中リピート率1位】
長く使いたい洗顔石鹸と好評。

石鹸素地を使用せず日本のお米のオイルと海水を主原料とし、40日間熟成させるコールドプロセス製法で仕上げたライスオイル石鹸。天然のシンプルな原料によるしっとりとした洗い心地。無添加にこだわる主婦の方々に好評で『朝からオイルマッサージするように丁寧に洗顔したくなる石鹸』という嬉しいお声も。
<成分>
米ぬか油、ヤシ油、ごま油、パーム核油(アブラヤシの種)、シア油、富山湾海洋深層水(脱塩水)、苛性ソーダ、オーガニックラベンダー精油
<標準重量>
1個70g
<コールドプロセス製法>
・合成保存料、合成着色料、合成界面活性剤、合成香料などの添加物不使用
【コールドプロセス製法とは】
コールドプロセス製法の最大の特徴は、鹸化の過程で生じる自然熱を使用し、人口熱を使わずゆっくり自然に熟成させる為、油脂が劣化しない点。塩析処理をしない為、油脂とアルカリの鹸化反応でできた、石鹸成分以外の大切な副産物のグリセリンがまるごと含まれている点です。
グリセリンは、非常にすぐれた保湿成分で、お肌に薄い膜をつくり、お肌の水分をしっかりとキープします。
気温や湿度などその時の環境に応じ、枠に流し入れた石鹸を製造会社スタッフの熟練の技で管理する稀少な石鹸。
アールモリタ創業者は石鹸成分をよく洗い流した後にも残る、ツルンとした格別な使用感に魅せられ、コールドプロセス製法石鹸にこだわっています。

【5種のオイルを活かしたアールモリタのライスオイル石鹸】
・5種のオイルをブレンドする上で最も比重を高めた米ぬか油。最大の特徴は、抗酸化作用のある成分を豊富に含んでいる点です。米ぬか油に特徴的な栄養成分「γ-オリザノール」や、抗酸化作用により細胞の健康維持を助ける「ビタミンE」や、スーパービタミンEと呼ばれる「トコトリエノール」がその代表です。お米を主食としてきた日本人にもなじみやすい米ぬか油の恵みを取り入れた、アールモリタブレンド本家ライスオイル石鹸です。
・ココナッツオイルにはうるおい成分のラウリン酸とビタミンEが豊富に含まれています。ラウリン酸は母乳の中にも含まれる成分で抗菌作用があります。
・白ごま油には抗酸化作用のあるゴマ独自の成分ゴマリグナンを豊富に含み、オレイン酸、ステアリン酸、パルチミン酸なども多く含まれます。オレイン酸には活性酸素と結びついて、過酸化脂質の発生を減らすという働きがあります。石鹸に使用しているゴマ油はゴマを炒らず、生のまま搾るので無色でサラッとしており、ごま油独特の香りはありません。余談ですがゴマ油は古来エジプトのミイラの保存にも使われていたとされています。

【コールドプロセス製法石鹸の原料にかかせない水】
アールモリタのライスオイル石鹸は原料になる水に、富山湾の清浄な海洋深層水(脱塩水・紫外線殺菌処理済み)を100%使用。
富山湾はユネスコが後援する「世界で最も美しい湾クラブ」に平成26年に加盟しています。
<世界で最も美しい湾クラブとは>
1997年3月10日にドイツのベルリンで設立され、フランスのヴァンヌ市に本部を置くNGO。
湾を活かした観光振興と資源保護、そこに暮らす人々の伝統継承や景観保全を目的に、加盟選定を行っている。
<加盟条件は>
・優れた自然の美しさがあること
・豊かな生態系があること
・経済的潜在力があること
・地域と国レベルで法的保護体制が整っていること
・世界遺産の評価基準に準じていること
<使用方法>
・よく泡立てて洗浄し、洗浄後は水またはお湯でよく洗い流してください。目に入らないようにしてください。
<保管上の注意>
直射日光を避け、常温で保管下さい。ご使用後は石鹸ソーサーなどで水気をよく切って保管して下さい。
  • 3,240円(税240円)